「ヴァルキリーコネクト」カテゴリーアーカイブ

それは世界を救うための召喚士と仲間たちの壮大な冒険

世界を救うための旅 ヴァルキリーコネクト 序章

~序章~
物語の始まりスクルドとヘルとの戦いが始まったが,お互いの攻防は一進一退
強いて言うならば,魔獣フェンリルを引き連れたヘルの方が有利といえる。

スクルド「っく・・・・」
ヘル「一介の戦乙女ごときが私たちに勝てると思っているのか?フェンリル,お前の力を思い知らせてやりなさい。」
ヘルがそういうとフェンリルがスクルドに噛みつこうとした。

スクルド「当たりません!」
スクルドは空を飛んでいる。地を這うフェンリルには牙は届かない。

スクルド「これを喰らいなさい!アヴニールシュラウド!」
スクルドの剣から光の波動がフェンリルに放たれ,フェンリルに当たった・・・はずだった・・・。

ヘル「そんな程度で傷を負わせれると思っているのかしら?」
スクルド「そんな・・・!」
ヘル「こっちの番よ・・・喰らいなさい!フューネラルブレイズ!」
ヘルの放った魔法をスクルドは避けることができず,直接喰らってしまった・・。

スクルド「きゃぁぁぁ!」
スクルドは吹き飛ばされてしまった。
だがその時,スクルドから小さな剣が飛び出し自分のもとに飛んできた。

(これは?いったい?)
その剣は自分の目の前で浮遊していた。まるで自分にこの剣を握れというように・・・。

その剣を使ってもヘルを倒すことは出来ない。
・・・・彼は分かっていた・・・・
・・・・・ヘルは冥府の女王・・・・
それに対して自分はただの人間・・・勝てるはずがない・・・

・・・でも,スクルドを救うことぐらいは出来るはず!

彼はその少しの望みを託すように剣を握った。
その瞬間,まばゆい光がそのあたりを包んだ。

(いったい何が?)
目を開くと自分の目の前には過去の伝承に出てきた英雄たちだった。

~続く~

人気ブログランキングに登録しております。こちらもよろしくお願いします!

スマホ・携帯ゲームランキング

世界を救うための旅 ヴァルキーコネクトストーリー 序章

~序章~
戦乙女と冥府の王・・・・熱い・・・・

・・・体が痛い・・・痛い・・・

自分には何が起きているのか理解できなかった。
体の痛みと熱さが。そして,燃え盛る町。
つい先刻まではのどかな町であり,戦いが起こるような町ではなかった。

だが・・・その平穏は一瞬のうちに崩れ去った。
大きな獣を従えた女の子によって町は一瞬のうちに地獄と化した。
人々が逃げ惑う中,彼は倒れたままそのことを考えていた。

(・・・あぁ,自分は死ぬんだな・・・)
少年はただそのことを考えていた。当たり前である。なぜならもう自分の眼前には町を破壊した大きな獣がいるのだから・・・・

???「・・・お前たちが先に仕掛けたのよ・・・フェンリル,やってしまいなさい。」

(仕掛けた?何を言ってるんだ?・・・でも,そんなの関係ないか・・・)
大きな獣,フェンリルが彼の命を絶やそうとした時だった。

???「待ちなさい!!」
(・・・!?・・だれだ?)

辛うじて顔だけを動かしてみると・・・あれは戦乙女?・・・天界にしかいないといわれている人がどうしてここに?

「私の名前はスクルド!冥府の王ヘルよ。どうしてこのようなことをするのですか!?」
ヘル「黙れ!貴様には関係ない!こいつら人間どもが先に戦争を仕掛けたのだ。当然の報いであろう!」

(報い?戦争?そんな話は聞いてない。なぜ人間界が冥府に戦争を仕掛けないといけないのか?)

スクルド「彼らは戦争を仕掛けてはいません。これ以上の暴挙は私が許しません!」
ヘル「ならば・・・お前も人間とともに滅びろ!!」

戦乙女と冥府の王の戦いが始まった・・・・

人気ブログランキングに登録しております。こちらもよろしくお願いします!

スマホ・携帯ゲームランキング