このエントリーをはてなブックマークに追加

アリスと白雪姫は対照的!(色は) 結月ゆかりと弦巻マキのシノアリス冒険

皆さんこんにちは^^タクヤンです。

結月ゆかり
皆さんこんにちは。結月ゆかりです。
弦巻マキ
やっほー!弦巻マキだよ!

 

 

さて,お2人さん。
旅行は楽しかったですか?

 

結月ゆかり
楽しかったですよ。色々なところに行けましたし。
弦巻マキ
美術館にも行けたよ!

 

また、その話も聞かせてくださいね。
今回は「SINoALICE」のお話となりますからね。

 

結月ゆかり
今回はアリスと白雪姫のクロスストーリーですよね?
弦巻マキ
白雪姫は怖いけど、アリスはよく知らないね。

 

アリスは自分の中ではこのSINoALICEのアイコンにもなるぐらいなので主人公みたいなものですよね。
このゲームは登場キャラ皆が主人公みたいなものですが・・・・。

 

結月ゆかり
1人もサブキャラがいない。皆で作る物語みたいなものですね。

 

その通りです。
では今回はマキさんにお願いしますね。

 

弦巻マキ
まかせて!やっていこう!シノアリスの世界へと!

 

アリスと白雪姫。この世界においてはアリスは黒色、白雪姫は白色。この二人の色が考え当たの違いも出てくるのかもしれませんね。

 

弦巻マキ
色が対極なら考え方も対極とか?

 

それを今から見ていきましょう。

 

 



 

 

個人的な動機だけで、作者に復活して欲しい・・・・
そんな身勝手な理屈で他者の命を奪うとは・・・

 

貴方には判らない。
その身勝手な「正義」に囚われている、貴方には。

 

・・・・人は正しくなければならない。

 

私には関係ない。

 

アリスとスノーホワイト

貴方の振りかざす正義が、
皆の正義とは限らない。

 

全体が個に奉仕し、
個が全体に奉仕する。
それこそが為すべき正義の世界だ。

 

この世界は間違ってる。
貴方も、この私も。

 

世界が間違っているなら、
正義を以て正すべきだ。
たとえそれが、茨の道でも。

 

私は私の信じた人を救う
それが、私にとっての正義だ。
他の人には決定させない。

 

・・・私が自分の正義を疑うことはない。
なぜなら、それが、私の全てだからだ。

 

私は弱い。だから、正義が眩しく見えるのかもしれない。

 

大きな正義を為す為に・・・私は、この手を汚す覚悟はあるのか?

他人と一緒に戦うのも・・・悪くはない
ふっ・・・・ふふふっ

 

・・・何がおかしいの?

 

何かを信じている筈なのにいつも不安でたまらない。
私たちは似ているのかもしれないな・・・・

 

・・・私は、戦うだけ。

 

 

結月ゆかり
お互いの正義が拮抗するんですね。
弦巻マキ
私はアリスの方が好きかな・・・

 

では、二人の会話を少し見ていきます。

 

人は正しくなければならない

 

 

どうでしょうか?本当に人は正しく生きれるのでしょうか?

 

 

結月ゆかり
私は何が正義なのかは知りませんよ・・・・。
弦巻マキ
自分の中の何かに従うのが正しいんじゃないのかな?

 

 

アリスは「私は弱いから、正義は自分にとって眩しい」と言ってますよね。

 

結月ゆかり
それに対して白雪姫は「自分の正義は正しい」って言ってますよね

 

結月ゆかり
どうしてそこまで言い切れるんですかね?

 

 

白雪姫にとっては正義は自分であるから正義を否定するのは自分を否定することと同じってことですよ。

 

 

弦巻マキ
だからこそ他の人の正義を否定しているんだよね。自分の正義が絶対だから他は正義ではないと。

 

でも、アリスは自分にとっての正義は「大切な人を助けること」それだけのようですよね。

 

だからこそ白雪姫の反感を買うんですよね。

 

 

結月ゆかり
あと白雪姫は世界が間違ってるなら正すべきだと・・・・。茨の道っていうのはやはり人殺しの事ですかね?
弦巻マキ
全体が個に奉仕するってまんまあの言葉だよね・・・・

 

 

 

1人は皆の為に、そして皆は1人の為に

 

 

って言葉ですね。

結月ゆかり
白雪姫の正義がそれと?でも、白雪姫ってみんなの為に何か奉仕したっけ?

グリム童話では白雪姫は「七人の小人」と生活をしてました。

恐らくその小人とのことを言っているのかなと思いますね。

 

結月ゆかり
居ましたね。七人の小人。

 

彼らのようにだれかに奉仕する。

そして奉仕された人間がみんなの為に奉仕する。それこそが彼女の正義なんでしょう。

 

 

結月ゆかり
全体主義って恐ろしいですね・・・・。

さて、どうでしたか?
今回はここ迄となりますが、次回もアリスのお話をしていきたいと思います。

結月ゆかり
では、みなさんまたお会いしましょう!

弦巻マキ
またねー!次回もよろしくね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加