このエントリーをはてなブックマークに追加

FXって何?結月ゆかりと弦巻マキと一緒に学ぶFX講座。レバレッジ編

 

皆さんこんにちは^^タクヤンです。

 

結月ゆかり
そして皆さんこんにちは。結月ゆかりです。

 

弦巻マキ
やっほー!弦巻マキだよ!今日もよろしくね。

 

前回、「円高・円安」の説明を簡単ながら行いました。

結月ゆかり
結構忘れているところもありましたけど、私は一応理解してますからね?

 

弦巻マキ
私はどうだろう?自身はないけど多分大丈夫だよ!!

 

大丈夫そうなんで今回は「レバレッジ」について学んでいきましょう。

 

結月ゆかり
一体どんな言葉なんですか?
弦巻マキ
全く分からないんだけど・・・・。

 

今回はそれに関するお話となります。

 

 レバレッジとは?

 

皆さんはFXの取引を行うときにどれぐらいの資金を用意してますか?

 

結月ゆかり
それは・・・多い方がいいんじゃないんですか?

 

弦巻マキ
でも、そんなに用意できない人もいるよね?学生に15万円とか用意できるとは思えないし・・・・。

 

よく聞く「少額で行える」ってあの意味は実は「レバレッジ」。この言葉に由来します。

 

 

結月ゆかり
てっきり詐欺の言葉だと思ってました・・・・。

 

レバレッジは「てこ」の意味です。
てこは少ない力で重たいものを持ち上げることができます。
FXにおいてもこの原理を用いております。

 

そして、レバレッジはFXでの表記は”~倍”という表記で表されます。

弦巻マキ
なるほど?んで、どういった風に使うの?

例を使って見てみましょう。

簡単な例として「レバレッジ10倍の会社」を考えてみましょう。
この時に「証拠金 1万円」を用意する。さらにこの時、「1ドル=100円」とします。

 

結月ゆかり
証拠金は皆さんが用意したお金と思ってください♪

 

すると、「100ドル」用意できます。すると、皆さんが取引できる額は「1000ドル」になります。

<計算式>

皆さんの交換したお金100ドル X 10倍 = 1000ドル

 

皆さんは「1万円」を用意しましたがレバレッジによって「10万円」分の取引ができるという訳です。

 

結月ゆかり
だからあの”少額で出来る”って言葉があるんですね。

弦巻マキ
少額で大きい額を動かせるんだね~~

 

これが「少額でも取引ができる」という訳です。

 

 レバレッジによって起きること

 

レバレッジが大きいと「利益は大きいです」いい言葉ですね。

結月ゆかり
儲かりますね♪

弦巻マキ
全部上手くいくといいよね・・・・

でも、いい事ばかりでもありません。
その逆もあります。
レバレッジによって「損益も大きいです」。

その理由をここで説明しましょう。

 

 

レバレッジ 1倍 10倍 20倍
価格変動 10万→10万1000円 100万→101万 200万→202万
為替損益 +1000円 +1万円 +2万円
証拠金 10万1000円 11万円 12万円

 

図を見てください。

 

 

 

これはもう一度説明しますが、1ドル=100円の時に10万円で1000ドル分用意した時の各レバレッジ時での取引の表です。

1ドル100円の時に10万円分投資、つまり1000ドル投資したとします。

レバレッジ10倍なら)100万円、つまり1万ドル投資したことになります。
レバレッジ20倍なら)200万円、つまり2万ドル投資したことになります。

次に「1ドル=101円」に変化しております。

 

するとあら不思議。
レバレッジが高くなるにつれて皆さんの用意した「10万円」が「11万、12万」などに増えております。
レバレッジが大きいと得する額が大きいということが分かりましたね。

もちろん「1ドル=99円」になると、「1万、2万」の損失となり、「レバレッジが大きいと同時に損失も大きくなる」ということが分かります。

レバレッジは始めのうちは低い会社から選んで慣れていきましょう。
会社によって「レバレッジの値は変わります」。

さて、いかがだったでしょうか?こういった授業をするのは慣れないもので、不備などがあると思いますが、これで少しでもFXに興味を持っていただけたら嬉しいです!

では、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加