このエントリーをはてなブックマークに追加

名刀「政宗」,その歴史・由来を結月ゆかりと弦巻マキと共に詳しく紐解く

皆さんこんにちは^^タクヤンです。

 

 

結月ゆかり
そして皆さんこんにちは。結月ゆかりです。

 

弦巻マキ
やっほー!弦巻マキだよ!

 

さて、この刀のお話も久しぶりな気がします。
購入した刀は未だに収納しております。

 

結月ゆかり
そりゃ部屋が物凄い汚いですもんね
弦巻マキ
あんな部屋でよく生活できてるよね

 

さて、今回のお話は相変わらず刀に関するお話となります。
以前、刀の聖地に関するお話をしているのを覚えていますか?

 

結月ゆかり
たしか、全国に5か所あるんでしたよね?

 

弦巻マキ
相州伝、山城伝、美濃伝、大和伝、備前伝の5つだよね?

 

今回はその1つでもある”相州伝”そして名刀”正宗”に関してお話をしましょう。

正宗はゲームにも出て来る刀ですが、実はものすごい美術品としての価値が高いんですよ。

 

今回はそのお話となります。

 




正宗

鎌倉時代の末期から南北朝時代初期に相模国(今の鎌倉)で活躍した刀工の事。

 

 

五郎入道正宗岡崎正宗岡崎五郎入道とも言われる。

 

多くの弟子を育成して「相州伝」を確立させた。もちろん彼や彼の刀に関することは逸話、伝説に残り講談でも取り上げられるぐらい。

 

結月ゆかり
凄いですね!
弦巻マキ
どれぐらいの時期からいたのかな?

鎌倉の早い時期から刀鍛冶が存在していたのは確かだが、その起源の正確さまでは不明となる。

 

各地から刀工師を召して、鍛刀させたとなっておるが実質的な相州伝の師は正宗の師匠でもある新藤五国光である。

 

正宗の名が初めて出たのは1316年に書かれたとされる日本最古の刀剣鑑定書「銘尽」の相模鍛冶系図に弟子として記載されている。

 

結月ゆかり
正宗自身の弟子はいたんですか?

 

正宗自身の弟子には「正宗十哲」と呼ばれる刀工がおり、山城、美濃、備前など各地の刀工が含まれている。

 

もちろん全員が全員正宗の弟子ということに否定的な意見が多いということも事実です。

 

結月ゆかり
まぁ・・・・そりゃそうですよね・・。
弦巻マキ
ほぼ全ての刀の聖地に弟子がいたなんてそれはいくらなんでもでもだよね・・・。

 

でも、彼の作風が後々まで影響を与えたということは確かではあります。

結月ゆかり
てことはそれだけ凄いんですから彼の刀もさぞ・・・・

 

ですが、そんな物凄い彼ではありますが彼の作品には名無し・・・いわゆる「無銘」の刀が多いこともあり、それを理由にして明治時代には彼の存在そのものを否定するという考えが出てきました。

 

弦巻マキ
それはまた物凄い意見だね・・・・

 

 

その考えを「正宗抹殺論」といいます。

 

結月ゆかり
また安易な名前ですね・・・・。でも恐ろしいですね。
弦巻マキ
結局どうなったの!?本当に・・・・

 

しかし、正宗の師匠の国光の作品で「鎌倉住人新藤五国光作永仁元年十月三日」という短刀が現存しております。

 

 

結月ゆかり
長い!!

 

たしかに長い名前ですが、刀鍛冶は自分の打った刀には「自分の名前」、「作った土地名」を記載するのが普通でしたからね。これぐらい長いのはもはや普通でしたからね。

 

弦巻マキ
自分の作品に自分の名前を付けるの?どうして?

 

恐らく、自分の名前を売る為でしょう。
昔は名刺なんてなかったからこういったもので名前を売っていたんでしょうね。

 

結月ゆかり
皆が使てたり、大名とかが使ってました・・・って職人からしたらいい事ですもんね
弦巻マキ
自分の名誉の為なんだね!

 

そして、正宗の刀には製作年を明記したものは皆無だが、大坂城が落城したときに焼失し、再刃されたものに彼の名前が記されていたんですね。

 

そうです。さらには「相模国鎌倉住人正宗正和三年十一月日」という短刀がかつて存在していた事も記録に残っている。

 

その為、今は「正宗抹殺論」は否定されております。

 

 

 

正宗自身の人物像は芝居や講談で色々脚色されており半ば伝説化されているんですよね。

 

結月ゆかり
ということはどんな人物なのかは正確には不明ということ・・?
弦巻マキ
本当に伝説な人なんだね。

 

もちろん彼の人物像を描いた絵も存在しますが、生涯などは後世の作り話がほとんどです。

 




 

・・・・・さて、今回はここ迄となります。

どうでしたか?正宗に関することは少しでも分かりましたかね?

 

結月ゆかり
彼の刀を見ることは出来ますか?

京都・・・東京など色々なところで展示されておりますので、そこに行ったときに博物館などで見れる可能性はあります。

弦巻マキ
それはぜひ見てみたいね!

 

 

では皆さん、またお会いしましょう。

結月ゆかり
では皆さん。またお会いしましょう。

弦巻マキ
またねー!次回もよろしくね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加