このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておいて損はない! 明日からちょっとした自慢になる知識達

皆さんこんにちは。タクヤンです^^

さて、チェインクロニクルに引き続き新しいシリーズを立ち上げました。
その名も『知っていて損はない!明日から自慢になるちょっとした知識』!

このシリーズは私が学んで、皆さんに知っていてほしいちょっとした知識を週2日ペースぐらいで投稿予定となります。
実はFXシリーズもここに入ります。
数学、英語、物理、などなどを挙げていくつもりです。

では、記念すべきファーストタイトルはなんなのか?

それは、日本人なら知っておいてほしい日本刀に関すること!となります。
刀:それは昔の侍達の魂の象徴でもあり、力の象徴
自分は小さい頃に刀を見た時にその美しさに惹かれました^_^今では模造刀をちゃんと所持しております。(許可はあります。ないと逮捕されます)

日本刀って日本国内で作られた刀剣類の総称って知ってましたか?知らない?それは勿体無い。
刀を見て『あれは〜〜っていう刀』って言えたらカッコよくないですか?

今回は刀の主な種類とその違いを知っていただきます。

刀には大きく『直刀』、『彎刀』があります。

直刀

・・古墳時代に使われていた真っ直ぐな反りのない剣のこと。西洋刀も近いですけど、日本で作られているのは全て日本刀です。

彎刀

・・・皆さんが時代劇でよく見るあの刀達の事です。長さと使い方の違いによっていくつか種類がある。

そして。あれも日本刀に含まれます。槍を見て『日本刀』と言っても間違いではありません。

では、次に彎刀の『太刀』,『刀(打刀)』,『脇差』,『短刀』を見ていきましょう。

太刀

・・・モンスターハンターにも出てくるお世話になった背中に背負ってるあの武器の事。あれは太刀の『大太刀』という武器に名称されます。
実際の太刀は長さを60cm以上となっており、「戦闘中に抜きやすく」、「切りやすく」という実用性を考慮して製造されており、刀身は反っております。儀礼用としての飾り代わりにも使われておりました。
さらに、長さ60cm以下は「小太刀」といわれております。

刀(打刀)

・・・長さは60cm以上と太刀と長さは変わりません・・・が、こちらは室町時代後期からの主力武器となっており、太刀に比べて反りが少ないです。
また、身に着ける時は刃を上にして腰に差します。

脇差

・・・長さは30cm~60cm未満の刀はこれに分類されます。ややこしいですが、切腹の時には使いません。

短刀

・・・長さが30cm以下の刀を総称してこう呼びます。こちらが切腹の時に使われる刀となります。

さて、みなさんどうでしたか?日本刀の基礎の基礎を今回は学びました。^^
実際の刀の詳しいことはまた次回から投稿していこうかなと思います!
では、また!

斬新の日本刀モチーフ販売
和風シルバーアクセサリー『仁zin』




人気ブログランキングに登録しております。応援よろしくお願いしますm(_ _)m

趣味・ホビーランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加