このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽の重低音って気になる?それならSkullCandyがいいかなぁ

皆さんこんにちは^^タクヤンです。

 

以前に「SRS-X11」をご紹介しましたね。あのキューブ型の可愛いやつ・・・・・。もう一つ欲しいな・・・・今度買いに行こうそうしよう!

 

ていうか、一台6000円以上するスピーカーを二台三台買うとか・・・・

 

 

 

ありでしょう!!

 

 

 

 

さて、皆さんはイヤホンはどこのメーカーを使用しておりますか?

SONY?APPLE?世界各国のメーカーがありますもんね。

 

きっと皆さんには皆さんの拘りがあるのでしょう・・・・。

 

そんな中、自分が最近見つけてお気に入りのイヤホンメーカーがあります。

 

その名も・・・・・・

 

可愛いドクロマークが特徴的

 

Skullcandy

 

公式のHPより引用させていただいております。

Skullcandyは、既成概念にとらわれないリック・アルデン (Rick Alden) によって誕生しました。ある日、リックがパークシティーでもう一滑りしようとゲレンデの頂点に向かっていたときに、電話がかかってきました。リックは通話するために音楽プレーヤーからイヤホンを引き抜いて、携帯電話に差込みました。この時、彼の頭にシンプルだがパワフルなアイディアが生まれたのです。音楽を聴いていても電話にそのまま切り替えられるイヤフォンやヘッドフォンがあれば?それが機能だけでなく、デザインも優れていれば? この日、ゲレンデのリフトで生まれたこの発想が、Skullcandyの礎となりました。

リックは、それまでの人生でスケートやスノーボードから芸術や車いじりまであらゆることに全力を注いできたように、このアイディアを実現することに彼の全ての力を注ぎました。どれだけコストがかかっても、このアイディアを現実のものにしようとする彼の姿勢が、志を同じくもつ異端者たちを惹きつけました。彼らは既存のルールにとらわれず、どんな困難な障害も気にしませんでした。停滞していたヘッドフォン・イヤフォン業界に新しい旋風を巻き起こすことを決意したのです。

 

結果として、彼らの試みは成功しました。黒と白の単調だったマーケットに鮮やかなカラーと斬新なスタイルを投入し、新しいトレンドを創り出したのです。Skullcandyのサブカルチャーと自己表現における情熱は、今まで誰もリーチできることの無かった、成功者から普通の人まで、全ての人が抱く音楽への思いに応えてきました。私達は、危険をものともせず、全力で自分の道を切り拓いている、アーティスト、アスリート、DJなど仲間とチームになり、メインストリームや、大きなステージから離れ、独自のイベントを大きくしてきました。Skullcandy の人気は高まり続け、各販売店ではブランドの地位を確立させ、世界中のトレンドセッターや先駆者の間にも、ブランド名を定着させていきました。
現在、Skullcandy は、世界にその名を轟かせるブランドになり、さらに事業を拡大しています。私達はオーディオ機器を次のステージにあげることに成功しました。高音質でスタイリッシュなオーディオ機器を低価格で誰もが手に入れられるようにしました。そして最も重要なポイントは、私達の製品は、棚に飾ったり、おしゃれなケースに入れるためではなく、使いこんでいただくために設計されています。あなたが何かに挑戦するときに、何があってもそばにいる信頼できる仲間になることを目指して。

 

 

私たちは、スポーツ、音楽、若者文化、芸術、映画、そしてファッションが交差するところに、Skullcandy の旗を高く掲げてきました。 そして今、音楽の力を通して人間の可能性を追求するエクスパートになろうとしています。私達のゴールはシンプルです。今直面している問題を解決するために技術を革新させ、高音質でスタイリッシュな驚くべき音楽体験を全ての人に届けることです。あなたへ、そして私達全ての人へ。SkullcandyはFull Volumeで人生をInspireします。

 

Skullcandy 公式HP↓

https://www.skullcandy.jp/ja/

Bluetooth ワイヤレス ヘッドホン Skullcandy Crusher Wireless Black 【S6CRW-K591】【送料無料】スカルキャンディー ヘッドホン【あす楽対応】

価格:23,540円
(2017/6/23 22:53時点)

 

 

 

このメーカーさんのすごいところは音の綺麗さ、そして力強さですね。

ヘッドフォンもこのメーカーさんのものを愛用しておりますが、重低音の音の時になんと

 

 

・・・・・・ヘッドフォンが振動する・・・・・

 

 

よくクラブで聞く大音量スピーカーを体験できるようなヘッドホンなんですよ!

 

・・・・・おいおい、まさかイヤホンも・・・・・?

 

 

 

それはさすがになかったです。

 

 

 

 

ですが、重低音の音をしっかり意識して作ってあるんだなっていうのが伝わってきますね。

自分は音の強弱はしっかりと分けて聴きたい派だったので、このヘッドホンやイヤホンは正直嬉しかったです。

 

 

SONY製品のIpodとも相性はいいのか、Ipod付属のモノよりいい気が・・・・・

 

 

 

比較してみましょう!!

 

 

 

スカルキャンディのイヤホン

 

 

ポータプルプレーヤー付属のイヤホン

 

この二つを比べてみました。

 

VS音質

元々、SONY製品の為に作られたイヤホンなので音質は合うのは当たり前ですね。

それに対してSkullcandyの製品はSONY製品の為に作られた訳ではないのですが、それでも音質は負けておりません。

 

VS音のはっきり具合

これは自分の体感で話させていただきます。

SONY:すこしくぐもった感じの音がしました。

Skullcandy:こっちの方がSONYより少しはっきりと聞こえますね。

 

VS装着具合

これははっきりとしました。Skullcandyの方が圧倒的に付けやすいです。なんというか、ちょっと動いても外れることはないですね。Skullcandyの方が耳にすっぽりと入るって感じですね。

 

VSデザイン

色合い・ロゴ。この二つを比べるとSkullcandyの方がいい感じでしたね。ファッションの一つとして首にかけておくだけでも問題ないですね。

 

 

結論からいうと、確かに両方特に甲乙をつけ難いところがあります。

どちらもいいところはあります。

敢えて、Skullcandyの方がいいといいました。

 

 

それでも、「Skullcandyには予備のマウスピースが付いてない」のが少し欠点ですね。

それさえ除けばイヤホンとしては申し分ない製品ですよね。

 

 

このイヤホンとヘッドフォンの出会いは音楽ショップではなく、コストコで出会いました。

コストコでヘッドフォンとイヤホンが一緒になって9000円ぐらいで購入しました^^

 

 

 

 

さすがコストコ!

 

安く!

 

いい商品が手に入る!

 

私のヘッドフォンは単体で購入すると少し高いのですが、それでも一万円少しぐらいでした。

 

自分のイヤホン単体で2~3千円ぐらいでした。

 

今回はイヤホンのことを紹介しましたが、いずれヘッドフォンのことも紹介させていただきますね^^

 

 

 

 

では、また!

 

 

 

SKULLCANDY [マイク付] イヤホン S2IKFY074/INK’D2

価格:2,080円
(2017/6/23 22:58時点)
感想(0件)

 

 

https://blogcircle.jp/commu/555/topic/21

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加