このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のどうでもいい雑談を結月ゆかりと話していく。 6回目(LEGO)

皆さんこんにちは^^タクヤンです。

 

結月ゆかり
そして皆さんこんにちは。結月ゆかりです。

 

さて、最近アウトレットに遊びに行ったときに「LEGO」のお店に行きました。

 

結月ゆかり
LEGOは男の子ならだれでも遊んだことがあるでしょう

 

LEGOは本当に自由な遊び方が出来るのが素敵ですよね。

そこで、今回はそのLEGOの歴史を簡単に解説していきたいと思います。

 

結月ゆかり
LEGOの催促ではないですけど、LEGOが好きなので今回の雑談の内容に思い至りましたってことですかね。

 




 

LEGO

 

 

LEGOはデンマークの会社の名前であり、1934年に「Leg Godt」という「よく遊べ」という意味の言葉です。

 

結月ゆかり
そんなに昔から会社があったんですね・・・。その時からプラスチック製のおもちゃを?

 

昔はプラスチックのおもちゃではなく、木製玩具を作成して販売していました。

 

結月ゆかり
昔はプラスチックではないと・・・・・いつから今の製品を?

 

戦後の1949年からプラスチック製玩具の製造を開始しています。

ちなみになんですが、LEGOの創始者は「オーレ・キアク・クリスチャンセン」という方です。

 

結月ゆかり
どんな人だったんですか?

彼は1916年にビルンという町で開いた木工所で地域の農家向けの家具や家を作って生活をしていた。

でも、1924年に息子二人が気の削り屑火をつけてしまい火事が起きてしまった。そして、木工所は焼失してしまったが彼はこれを木工所を大きくするといい機会と捉えていた。

 

 

結月ゆかり
捉えていた?

 

この時にかの有名な世界恐慌が起きてしまい、製作費を切り詰めないといけなくなったんです。

 

結月ゆかり
不況じゃ仕方ないですね。

 

そこで彼は一つの方法を見つけた。

 

 

それが、設計支援のための製品の小さな縮小模型を作ること。

この時に作った模型たちが後のLEGO会社の基盤になったんですね。

 

 

結月ゆかり
思いがけないところからヒントって出るんですね。

 

 

そして、小さな成功を収めれた彼も当時の不況の中で収益を上げるためには実用的なおもちゃを作った方がいいと考えた。

当時はヨーヨーが流行していたこともあり、ヨーヨーの未使用部分を玩具のトラックに使ったのだということ。

 

 

結月ゆかり
このトラックは初めから作らていたもの?

 

この時のトラックが組み立て式の玩具の一つになったそうです。

 

結月ゆかり
トラックの組み立て玩具が世界初なんですね!

 

そして今のようなブロックが出来たのは1953年だそうです。

そして、そのブロックに与えられた名前が

 

 

LEGO Bricks

 

 

でも、当時の消費者や小売り業者には

 

 

「プラスチック製品の玩具が木製玩具に変わることはあり得ない」

 

 

となり、売れ行き不振となる時期もあったんですがそれでもオーレは変えることはなかったんです。

 

結月ゆかり
それでも諦めることがなかったからこそ、今のLEGOがあるんですね。

 


 

さて、今回はここ迄となります。

 

結月ゆかり
最後はかなり急ぎ足になってしまいました・・・。

 

LEGOの歴史は思ったよりも複雑でしたので、本当に初期のお話だけです。

 

私の最初のLEGOは「スター・ウォーズ」作品でした。

 

結月ゆかり
皆さんの初めてのLEGO作品は何ですかね?

 

 

では、またお会いしましょう。

結月ゆかり
では、次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加